ハゲ予防対策のほとんどが効果なし!?薄毛改善5つの落とし穴!

薄毛対策のほとんどが効果なし!?ハゲ改善の5つの方法

 

え!?

 

と表題を見て思われた方多いのではないのでしょうか。

僕もこの事実を知った時は大変ショックでした。

「ウソだろ!?今まで途方もない時間とお金を費やしてきたのはなんなんだったんだ!?」

プロフィールでも一部紹介してますが、僕は薄毛になってから辛い日々を過ごしてきました。

 

インターネットの情報を始め、信頼できる付き合いの長い友人や美容師さんからのアドバイスを

参考に髪の毛に良いといわれる事は片っぱしから実践してきました。

 

  • 『皮脂はハゲの原因。スカルプタイプのシャンプーにすればグングン髪の毛は生えてくる!』
  • 『この育毛剤は90%の方が効果を実感しています!』
  • 『これを食べたら髪の毛がフサフサに!』
  • 『一日5分!このマッサージ法で発毛アプローチ!』

などなど・・・

ハッキリ言いますが僕の場合、目に見えて効果のあるものには出会えませんでした。

 

スポンサード リンク

 

気が付けば、本気で薄毛対策を始めてから5年という月日が流れ、

 

薄毛対策に費やしてきた金額は約100万円。

 

「こんなに努力してるのに。。全く報われないじゃないか!」

 

努力してきたつもりの5年の間に、薄毛は進行していて
現状維持さえできませんでした。

 

さらにインターネット上の掲示板や商品レビューを見てみると僕と同じような意見の人たちであふれかえっていました。

 

「某有名シャンプー使ったけど、全然生えてこねw」

 

「某サロンで発毛コース契約したが、変化なし!個人差があるとの回答に愕然」

 

「90%以上の方が効果実感って。。本当かよ」

 

数多くのレビュー等を見てきましたが、良くても

 

「効果があるような気がする」
「なんとなく産毛は生えてきたような」
と微妙な反応ばかりでハッキリ「効果アリ!生えてきた!」というようなレビューはほとんどありません。

 

薄毛に悩んでいる人たちは、新しい商品が出るたび、今度こそ今度こそとわらにもすがる想いなのに。

金額ばかりがかさみ、効果に満足できない、この業界に不信感 をも抱きました。

僕だけでなく、多くの人が悩み辛い日々 を送っていることを知りました。

 

ただのコンプレックスにおさまらず、薄毛によって精神的に追い詰められ自殺者まで出てきてしまうほどです。
ノイローゼ になるくらい悩み、人前にさらされるのを嫌がりひきこもる。

髪型が崩れるので、スポーツもやらなくなり体重が増えてデブになる。

変わり果てた自分に嫌悪感を抱き、さらに人と接する機会を拒絶する。

まさに負のスパイラルにはまってしまい、戻ってこれなくなる人が本当に多いです。

そして何より、自信を持って女性と接していきたい。

男として生まれた以上、女性にモテたい。

多かれ少なかれどの男性もそう思っているはずです。

しかし、鏡に映る自分を見るたび自信が消え失せていく。

何を喜びに生きていけばいいのか、希望さえ持てません。

たかが薄毛、されど薄毛。
人生さえも破壊しかねない、この薄毛から1人でも多く救われなければなりません。

これだけ様々な対策が出回っており、

薄毛は治せる時代となっても、なぜ薄毛で悩む人たちが減らないのでしょうか。

薄毛対策5つの落とし穴

  • 1.市販の育毛剤で髪が生える
  • 2.シャンプーで髪が生える
  • 3.頭皮マッサージで髪が生える
  • 4.ヘアサロンで髪が生える
  • 5.植毛・かつらでコンプレックスがなくなる

皆さんこの対策、どれか一度は試したことはありませんか?

 

それぞれの詳細は別の記事で書きますが、僕が経験してきたことやAGAクリニックで学んだ事を簡単に紹介していきます。

 

薄毛対策業界は、これさえあれば髪の毛は生えてくる!と言わんばかりに、僕たちに救いの手を差し伸べようとしてきます。

 

これで髪の毛が生えてくれれば。これでコンプレックスがなくなれば。どんな明るい人生が待っているのだろうか。

 

と、多額な金額に目をつむり、えいや!で購入した事があるのではないでしょうか。

 

しかし

実はこれらの多くは科学的に根拠のないものばかりなのです。

1.市販の育毛剤で髪が生える

医薬品の中で、発毛効果が期待されているプロぺシアなどの「第一種医薬品」は薬剤師との対面販売が義務付けられているそうです。

ということは、スーパーやコンビニなどで売られている製品は根拠があるものではないと言うことです。

医学的な知識のない一般消費者が、巧みな言葉に踊らされ次々と高額製品を購入しているのが現状です。

2.シャンプーで髪が生える

シャンプーにおいては、毛穴に詰まった皮脂こそが薄毛の元凶というようなイメージが先行していますが

むしろ髪にうるおいを与え、紫外線や異物から頭皮を守ってくれています。

髪が伸びれば自然と排出されていくので、過度に洗浄力の強いシャンプーで、髪がパツパツになるほど洗う必要はないのです。

3.頭皮マッサージで髪が生える

頭皮マッサージで柔らかい頭皮にし、血行を促進させ栄養を髪に届ける。

そういって、盛んに様々なマッサージ法が開発されました。

確かに一時的に血行は良くなるそうですが、また元に戻ります。

発毛に至るまでの効果は見込めないようです。

4.ヘアサロンで髪が生える

ヘアサロンでヘッドスパで発毛をうたっている施設は数多く存在しています。

いかにも美容エステのような雰囲気で、いかにも近代的で効果のありそうな施設。

「高額なコースを契約したのに全く効果がない」

「クーリングオフを考えている」

このようなトラブルも少なくないようです。

医療機関でないところが発毛・育毛施術を行っているのは、世界の中で日本だけだそうです。

5.植毛・かつらでコンプレックスがなくなる

今の時代かつらだけでなく、人口毛を結び付ける新しい技術が旋風を巻き起こしています。

かつらより自然だし、バレることもなさそう。日本の技術はとにかくレベルが高く一目ではわかりません。

しかし、これらは頭皮や髪に負担をかけ、コンプレックスをなくすどころか薄毛を助長してしまいます。

髪が減れば余計手放せなくなり、高額なメンテナンス費が重くのしかかります。

 

 

こんな状況で、僕たちは何を信頼していけばいいのでしょうか。

ほんと腹が立ちます。

薄毛に悩んでいる人たちは一刻も早く改善したいのです。

お金も時間も遠回りしている悠長に考えてる暇はありません。

薄毛は『死活問題』なのです。

果たして、髪の毛の生える『本物』 はあるのでしょうか。。。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ