薄毛改善のはずのサプリメントが効果なし!?手軽さに潜む危険とは?

サプリメント

 
野菜は農薬や除草剤を使わない『自然農法』 
 
お肉は自然飼料を食べ、広大な自然でのびのび育った『平飼い』
 
魚は自然の摂理で育った『天然』
 
 
このように『髪の毛に良い質の高い食材』選びのコツを学んできました。
 
 
 
「そうか!ならば、さらに意識高く効率的にサプリメントを摂ってみよう!」 
 
 
 
 
ちょっと待って下さい!?
 
 
『現代人の食べ物は毒まみれ!?』薬が病気をつくる 薬に頼らずに健康で長生きする方法でも紹介されていますが
 
薬ほど危険ではないにしても人工的に作られた
 
『不自然な産物』に変わりはないのです
 
 
サプリメントは『健康食品』に分類されていますが
 
薄毛改善はもとより健康的にもおススメできません。
 
 
 
『レモン100個分のビタミンC』
 
 
『〇〇濃縮配合!』
 
 
など普通の食事ではまかないきれない栄養素量を武器に宣伝してきます。
 
 
 
でも1つの成分だけを取り出して、凝縮して摂取しても
 
単体では身体に効果があるとは思えません。
 
 
あくまで様々な栄養素をバランスよく摂取することです。
 
 
ビタミンCを摂ろうとして『レモン』を選んだとしても
 
ビタミンCだけではなく他にもさまざまな栄養素も一緒に摂れてしまいます。
 
 
 「じゃあ、サプリメントの種類を増やせばいいんじゃないの?」
 
 
という方もいるでしょう。
 
 
でもそんな楽してばかりだと身体の機能が弱りますよ!?
 
 
人間には強く生きられる『身体の本来の力』が備わっているのです。
 
本来食べ物を咀嚼して細かくし、胃や腸で分解して栄養素を取り入れています。
 
すでに栄養素に分解された『サプリメント』は一見、吸収効率が良さそうですが
 
身体が頑張って分解しなくても吸収できるため分解する機能が衰えてしまいます。
 
 
サプリメントに頼り切った生活をして、いざ本物の食べ物を食べたとしても
 
楽をして衰えきった胃腸では、うまく分解できず消化不良を引き起こし
 
最悪、栄養を良く吸収できずそのまま体外へ出すだけになりかねません。
 
サプリメントはあくまで『補助食品』であり、食事の代わりではありません。
 
 
 
やはり自然の作物をまるごといただくからこそ
 
 
僕たち人間本来の姿ではないでしょうか?
 
 
人工的に作られた『不自然なもの』
 
自然に育った作物そのものの『生命力』には到底かないません。
 
 
自然に育った食べ物から栄養素だけでなく
 
 
その『生命力』を感じながら、ありがたく頂きましょう!
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ