AGA治療、育毛剤、薬を始める4つの注意!本物の効果を実感するために。

薬は危険

 
 
「今はお金さえあれば薄毛・ハゲが医療で治せるから」 
 
 
「将来薄毛・ハゲたくないから早めに予防しておこう」 
 
 
このように簡単に薬に手を出してはいないですか!?
 
 
『薬は毒』 と分かっていたとしても
 
どうしてもAGA治療、育毛剤、薬を始めるという前に5つの注意点をよく読んでおいてください!
 
 

スポンサード リンク

 
AGA治療、育毛剤、薬を始める前の5つの注意点
 
 

1.薬は『毒』であることを重々承知すること

『薬だけに頼るな!』でも紹介している通り
 
『薬は毒』です。毒を持って毒を制するのです。
 
身体にとって『異物』であり科学的に合成された不自然な人工物。
 
この異物が体内で『毒』として作用し身体をむしばんでいます。
 
身体に大きな負担になるだけでなく溜まりに溜まって
 
大きな病気を招いてしまう身体になりかねません。
 
髪の毛がフサフサになる代わりに
 
命に関わるような病気になってしまっては元も子もありませんよね。
 
色々努力をしても改善されないといった時、やむを得ないときだけにして下さい。
 

2.薬は体内の化学反応によって起こる一種の賭け

薬効というのは人口物である体内に取り入れることによって起こる
 
科学反応なんです。
 
一人ひとりどのような風に反応が起こるか、処方した医師も専門家である薬剤師も
 
実際に投与する前と後を検査してみないと分からないのです。
 
人の体は人それぞれ違います。身体の状態も日々変わります。
 
ある人は支障がなくても、ある人には支障が出ることも十分考えられます。
 
そして、これまで平気だった薬がある日突然合わなくなってしまうケースも出てきます。
 
人の体は千差万別、薬の種類も膨大。
 
薬と人の組み合わせを考えたら可能性は未知数です。
 
そうなると薬を飲むことはほとんど『賭け』 になってしまいます。
 
ですから、やむを得ずどうしても使用するのであれば
 
必ず薬が身体に合っているか『検査』を行ってくれるAGAクリニックに行きましょう。
 

3.薬は薄毛・ハゲを治すものではなく『一時的に抑える』もの

薬は薄毛・ハゲを治すものではありません。
 
ただ一時的に症状を抑えているだけにすぎません。
 
薬を飲んで髪の毛が生えたから治った!ではないのです。
 
薬を中断したら、たちまち薄毛が進行していくことは承知して下さい。
 
ですから、安易に薬だけに頼る考えではいけません。
 

4.薄毛・ハゲに強い身体作りをしていく

なぜ薄毛・ハゲになってしまったのか?
 
という根本的な原因を考えることなく簡単に薬に頼っていませんか?
 
本来、AGAを始めとする病気というものは遺伝の関係もありますが
 
健康を意識して正しい生活を送っていれば本来はならないはずなんです。
 
現代人は毒化された栄養のない食べ物を食べカロリーだけがオーバーし
 
TVやゲーム、ネットをして夜遅くまで起きており
 
ロクな運動もしなければ、健康であるはずがありません。
 
しまいには毎日毎日、現状を嘆き愚痴をこぼし、人の悪口を言うような
 
ネガティブな思考でストレスをため込み薄毛を現実化していませんか。
 
心と身体が健康であってこそ髪の毛は生えてくるのです。
 

まとめ

 
薄毛治療薬は一時的に進行を抑えているだけであって
 
使用を中断したら再び時間をかけてハゲ上がってきます。
 
薬だけに頼るのであれば、一生飲み続けなくてはなりません。
 
 
世界にたった一つしかない大切な身体です。
 
 
薬がなければどうしようもないという薬漬けの人生ではなく
 
 
あくまで薬というのは、やむを得ないときの補助として
 
 
メインは生活を改善させ薄毛・ハゲに強い身体作りをしていきましょう!
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ