薄毛・ハゲ改善は健康にあり!『質』の高い食材を見極める3つのポイント!

健康

 
さて、今まで食に関する記事をいくつか見ていただきました。
 
『髪の毛を作るための3大栄養素』で髪の毛に必要な栄養素を学び
 
『腹八分目はふさふさへの道』で食べ過ぎによるデメリットを紹介し
 
『腸をキレイにするとものすごい効果』で腸の秘めたる機能を発見し

そして前回『現代人はカロリーオーバーの栄養失調』でいくら量を食べても
 
『質』を高めなければ自己満足になってしまうと勉強してきましたね。
 
食事は生きていくうえではなくてはなりません。
 
運動する人もいればしない人もいます。タバコを吸う人もいればいない人もいます。
 
 
でも食べない人なんて普通いませんよね?
 
 
だからこそ毎日繰り返す『食事』に気を遣っていくべきなんです!
 
 
薄毛や肥満などのコンプレックス解消にはまず『健康』でなければ話になりません。
 
 
その健康を作り上げる食事を見直して『質』 の高いものへと切り替えていきましょう。
 
 
 
 
『質』の高い食材を見極める3つのポイント!
 
 
 

1.季節にあった食材を選ぶ!

旬のものは美味しいだけではなく、それ以上の効果があります。
 
その季節の野菜は『栄養豊富』なんです。
 
夏の野菜には身体を冷やす効果があり、冬の野菜は身体を温める効果があります。
 
しかし季節ではなくても『一年中食べられる野菜』を作り上げています。
 
本来の自然の摂理と異なる季節のため育ちにくいので
 
無理に農薬を使い強制的に育てているので毒が多いのも確か。
 
季節問わず食べれるからって、真冬に身体を冷やす効果のある
 
トマトやきゅうりを食べるのはもってのほかナンセンスですね。
 
季節の野菜たちは、自然の摂理に従って育つため農薬を使わずともぐんぐん育ちます。
 
その季節に合った栄養ある元気な『旬』のものを頂きましょう!
 
 

2.食べ物を丸ごと食べる!

お米や小麦などの穀物類やにんじん、じゃがいものような根菜類は
 
糖質が高いですが、丸ごと食べれば身体に適した形で取り入れられます。
 
悲しいことに『玄米』は栄養豊富の外皮を取り除かれ、精製されたキレイな白い米になりますが
 
栄養スカスカの糖のかたまりになってしまっただけです。
 
よく皮に栄養があると聞きますよね?
 
お米も野菜も果物も皮ごと食べるのが一番いいんですね!
 
ただちゃんと選ばないと農薬に浸かっているため、細胞まで染み込み洗うだけでは落ちません。
 
丸ごといくのはいいですが『毒』も一緒に摂らないよう注意して下さいね!
 
 

3.自然に作られた食材を選ぶ!!

『野菜』であれば
 
農薬や除草剤を一切使わず育てられる『自然農』を。
 
ここで注意ですが『オーガニック』『有機農法』は100パーセント無農薬ではありません。
 
政府に認められた安全性の高い農薬であれば使用してもいいのです。
 
なぜ無農薬かと言うと、身体をむしばむ『毒』を身体に入れないためだけでなく
 
農薬によって栄養を失った野菜をわざわざ買うことはないからです。
 
大気汚染や殺虫剤、除草剤などの農薬、化学肥料によって育てられた野菜たちは
 
自らを守るために解毒作用をするのです。
 
その時に使われるのは『ビタミン』『ミネラル』なんです。
 
僕たちが口にする時には栄養がずいぶんと減ってしまっているのです。。
 
 
次に『肉』であれば
 
『自然飼料』を食べ広大な自然でのびのび育った『平飼い』 を。
 
病気にならないように『抗生物質』や成長を早める『ホルモン注射』も打たれていません。
 
逆に安価な肉などは『ホルモン注射』などで成長を早められ大量生産された薬漬けの肉です。
 
その肉や牛乳、卵を食べているせいか近年生理が早く来てしまう
 
『早熟な女性』が多く原因の一つと考えられています。
 
 
そして『魚』ですが
 
広大な海で自然の摂理に従って育った『天然』ものを。
 
一方『養殖』で育った魚は、まるまると太らせるために科学物質が入ったえさを大量に与えられ、
 
病気にならないように抗生物質や抗菌剤、消毒剤が投与され薬漬けにされています。
 
食卓に並ぶ頃には化学物資たっぷりな魚が届けられるのです。
 
 
そして最後に忘れてはならない『調味料』
 
昔ながらの製法で作られたものを。
 
食品添加物が一切加えられていないものです。
 
天然の塩であれば病気になるほどの高血圧は招かないそうです。
 
むしろ塩は血液や血管にいい作用ばかり与えてくれます。
 
 
まとめ
 
このように毎日摂る食材の『質』を高めるだけで
 
身体を『毒』から守り栄養を効率的に摂れます。
 
表面的な安っぽい美味しさを求めるのではなく、科学で塗り固められた偽物ではなく
 
 
『本物』の食材を見極めていかなくてはなりません。
 
 
「そうは言っても金額が高くて・・・」 
 
と聞こえてきますが、
 
だからこそ『食べ過ぎている現状』を自覚し『量』を抑えるのです。
 
 
例えば一食抜けば、その分の食費を残りの二食に当てられます。厳しいように聞こえますが実は
 
 
現代の大人は一日三食では『食べ過ぎ』なんですって。。
 
 
『腸をキレイにするとものすごい効果』『現代人はカロリーオーバーの栄養失調』
 
でも取り上げていますが、こちらも詳しい記事を充実させていきますね。
 
 
『量』を抑えた分だけ『質』に還元していけばいいのです。
 
 
自分の出来る範囲で構いません。毎日摂るものだからこそ意識を持ってもらいたいのです。
 
お金にけちって安い食材ばかり食べていると『毒』を取り込み
 
髪の毛を生やすところか『健康』に直で関わってきます。
 
病気になってしまっては医療費が高くつき、逆にお金がかかってしまいます。
 
 
安物買いの銭失いでは元も子もありませんね。
 
 
薄毛改善は健康のもと成り立っています!
 
 
食材の『質』を上げ薄毛を改善していきましょう!
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ