薄毛改善効果の3大栄養素!良質な食品から頭皮へ栄養を送り込め!

薄毛改善栄養素。予防対策に効果的な食品。納豆野菜肉魚

 

現代では、昔に比べ栄養価の高い食べ物が増えてきましたね。

 
栄養価の高いものばかりだけでなく、手軽さや美味しさを追求した

 
ファーストフードやインスタント食品が充実してきており、食べ物には困らない時代です。

 
食べ物の選択肢が広がり便利な時代になってきましたが、髪の毛に良い栄養素は何でしょうか。

 
 
薄毛に効果的な主な3つの栄養素
 
 

  • たんぱく質
  • ビタミン
  • 亜鉛

 

スポンサード リンク

 
たんぱく質
 
 
『役割』・・・これがなければ始まらない!言わずと知れた髪の毛の材料。
 
『食材』・・・肉、魚や卵、大豆
 
『説明』・・・これは有名な栄養素なので、みなさん馴染み深いと思います。
 
たんぱく質には動物性(肉、魚、卵)と植物性(豆類)の2種類があります。
 
注意してほしいのは、脂肪が多い動物性たんぱく質を多く取り過ぎると血液が
 
ドロドロになり、血行不良を引き起こしかねません。
 
せっかくの栄養素がドロドロで髪の毛に届かなかったら意味がありません。
 
なるべく脂肪分の少ないものを選び、上手なたんぱく質の摂取を心がけましょう。
 
 
ビタミン
 
 
・ビタミンB2
 
 
『役割』・・・別名美容ビタミン!髪の材料たんぱく質の代謝サポート。
 
『食材』・・・レバー、きのこ、牛乳、乳製品、大豆、卵
 
『説明』・・・不足すると髪のトラブルや肌荒れすることから美容ビタミンと呼ばれています。
 
さらにたんぱく質の代謝サポートをおこなってくれます。毛母細胞の分裂も活発になり、
 
髪がどんどん作られていきます。女性にも薄毛にも嬉しい見逃せない成分ですね!
 
 
・ビタミンB6
 
 
『役割』・・・皮脂分泌量をコントロール!髪の材料たんぱく質の代謝サポート。
 
『食材』・・・肉、まぐろ、かつお、いわし、さば、バナナ、大豆
 
『説明』・・・皮脂分泌量を調整してくれるので、皮脂が多い人は多めに摂取するといいですね。
 
またビタミンB2と同じくたんぱく質代謝のサポートをおこなってくれます。
 
 
・ビタミンC
 
 
『役割』・・・薄毛界の救世主!?万能ビタミン登場!
 
『食材』・・・かんきつ類、緑黄色野菜
 
『説明』・・・皮膚や血管を丈夫にし、頭皮に栄養を十分に送りやすくしてくれます。
 
さらに強い抗酸化力作用を持ち免疫力向上や疲労回復、美白や美肌効果も期待できます。
 
さらにさらにぷるんぷるんの頭皮を作り出すコラーゲンの生成サポートをしてくれるのです。
 
これらこそが万能ビタミンと言われる所以なのです。ただ、ストレスにより消費されてしまい、
 
アルコールや喫煙によって壊れてしまう弱点もあります。
 
しかし効果は絶大なので、これから薄毛業界の救世主として注目株です!
 
 
・ビタミンA
 
 
『役割』・・・髪の毛・頭皮の悪循環をリセット!体内環境正常化。
 
『食材』・・・緑黄色野菜、レバー、うなぎ
 
『説明』・・・皮膚、粘膜を丈夫にし、頭皮や髪の毛の状態を正常化します。
 
髪の毛を作る土壌環境を整えることは大切なことです。
 
さらに目の健康にも一役買っている栄養素です。
 
 
・ビタミンE
 
 
『役割』・・・血液をサラサラにし、栄養を頭皮までスムーズに送り届ける。
 
『食材』・・・魚、ナッツ類、緑黄色野菜
 
『説明』・・・血管を広げる作用があり、血液を流れやすくしてくれます。
 
また血管をキレイにし若返り効果があり、頭皮細胞を壊す過酸化脂質の生成を抑えてくれます。
 
さらにあの万能ビタミンCと相性が良く、一緒に摂ると相乗効果が期待できる特典つきです!
 
 
亜鉛
 
 
『役割』・・・髪の毛の材料たんぱく質の髪の毛に変える!亜鉛不足は致命的。
 
『食材』・・・牡蠣、レバー、チーズ、うなぎ、アーモンド
 
『説明』・・・亜鉛がなくては体内の200以上の酵素は働きません。
 
いくらたんぱく質を摂取しても亜鉛が不足すれば、髪が弱り抜け落ちてしまいます。
 
さらにここで注目してほしいのが、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンを作り出す、
 
5aリダクターゼの活動を抑制する働きがあるみたいです。
 
注意してほしいことは、亜鉛もストレスや飲酒によって大量に消費するので不足がちになります。
 
 
 
このように髪の毛に必要な成分は色々ありますね。(僕も書きながら再確認しました(笑))
 
これらが不足すれば髪の毛に影響がありますが、だからと言って大量に摂取すれば
 
髪が生えるというものではありません。
 
かと言って必要量を計算しながら、毎日摂取しなければとストレスになっては意味がありません。
 
大切なのは、これらの栄養素が髪の発育に影響している事に重点を置き、
 
特定の食品だけを食べるのではなく、より多くの種類をバランスよく摂る事が大切です。
 
たんぱく質を含んでいるのは肉だけではありません。
 
大豆からも摂れば、たんぱく質だけでなく一緒にビタミンB2、B6も摂れてしまいます。
 
さらに緑黄色野菜を加えれば、ビタミンA、C、Eまでまかなえてしまいます。
 
品目をより多く摂ることで、知らず知らずのうちに摂取出来てしまうのです。
 
肉食中心やファーストフードばかりではなく、
 
 
『バランスの良い食生活』
 
 
味を楽しむのも良いですが、身体に食べさせる意識を持ちましょう!
 
 
これが栄養素をまんべんなく効率的に取り入れる方法です。
 
 
良質な栄養素を身体の内側からガンガン送り込みましょう!!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ